« 貸し切りドッグラン | トップページ | クレートトレーニング »

給水ボトル

数日前までかなーり困っていたリックの多飲多尿ですが、ある方法を試したところすばらしい効き目!happy02 今はほぼ解決したと考えています。

どういう方法かといいますと・・・・コレです。

Waterbottle01

おっと、通常はさかさまにして設置ですね。つまりこんなかんじ。

Waterbottle02_2 

そう、給水ボトルです。小型犬用はよく見るのですが、これは大型犬にも使用できるタイプで、容量は600ccあります。

私も小型犬用しかないものだと思い込んでいましたが、以前たまたまホームセンターで全犬種用を見かけて「へー、そんなのがあるんだ」と覚えていたのでした。もちろんリックはこんなもの使った経験はないでしょうから、最初は「コイツを舐めると水が出てくるんだ」と理解させるためにちょっと練習しました。

Waterbottle03

そこは覚えの早いリックだけあって、ものの数分でこれが給水器だということを理解したようです。

この給水ボトルを利用すると、通常の器にそのまま水を入れたのに比べ、同じ量を飲むにも多少時間がかかります。しかしながら「心因性でなく、なんらかの病気により多飲しているのであれば、多少飲みずらくても必要量を飲むだろう」と考えたわけです。

結果はビンゴ!happy02 心因性と思われる、勢いに任せた飲みすぎや「必要でないのにとりあえず飲む」という行動を抑え、かつ給水量を制限せず本当に必要な量を与えるためには極めて効果的な方法のようです。

これを使ったところ、一日の給水量が1500~2000ccとゴールデンの標準的な量になりました。

それに伴って、一日12~17回に及んでいたオシッコも7回程度にまで減り、十分対応可能となりました。給水器を利用し始めてから3日が経ちますがその間一度も失敗はありません。good

とりあえず、どうしても大量の水を欲しがるわけではないことがわかりました。少なくとも肉体的な病気ではないようですし、ひとまず最大の問題が解決したようでホッとしています。

よーし、あとはバリケン嫌いの克服だな。wink

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ ←ポチっとしていただけるとうれしいです。

|

« 貸し切りドッグラン | トップページ | クレートトレーニング »

リック」カテゴリの記事

コメント

改善されたようで、おめでとうございます!
とんすけさんの努力と、リック君の賢さがマッチ!!ですね~。
リック君、もうすっかりリラックスですね。
本当に可愛くていい子です。(^^
↓のボール遊びもいいお顔♪

動画は綺麗に見えましたが、何故かすご~く重くて動きませんでした・・。
家のPCの問題なのかもしれないので、なんとも言えませんが。
すみません。勝手なことを言いまして。(^^;

投稿: ツボミです | 2009年1月 6日 (火) 22時32分

ツボミさん、ありがとうございます。
今回ばかりはひらめきの勝利!と自画自賛しています。catface
最短で40分間隔だったオシッコが3時間間隔までになり
とっても楽になりました。happy01

あらー、動画重くて動きませんか。sweat01
zoomeはH.264という圧縮伸張技術を使っているので
確かにPCによっては処理が重いかもしれません。
ちょっと対処を考えますね。

投稿: とんすけ | 2009年1月 7日 (水) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147190/26870736

この記事へのトラックバック一覧です: 給水ボトル:

« 貸し切りドッグラン | トップページ | クレートトレーニング »