« こんなところに | トップページ | 今日はいちごを運びます »

サークルをモデファイ

ヤッツケ手作りシリーズその1のサークルに若干の問題点があったので変更を加えました。

出入り口の枠なんですが、当初は一番上に梁?が渡してありました。

Circle00

変更前の画像がこれしかなくてわかりにくいと思いますが・・・・。

扉を開けたときの上部の梁にあたる部分が高すぎて、人がサークル内に入ろうとしても跨ぐことが出来ず、屈んでくぐらなければなりませんでした。

飲み水などはサークルの中にあるので、思ったより頻繁に出入りする必要があり、いちいち屈んで出入りするのは結構大変です。

しかしこの梁がないと、入り口の形状に歪みを生じるので扉が正常に開閉できません。

それじゃあ、ということで梁部分を一段下にずらして扉(および枠)の二段目の部材と高さを合せることにしました。

Circle01

こうすれば梁を跨いで出入りでき、扉を閉めれば二段目の桟と重なるので美観上も問題ありません。

ところが、この高さだとリックが出入りするときに肩や腰骨のあたりを梁にぶつけることがわかりました。

人がよっこらしょっと屈むのとは違い、リックならわずかに屈んでくれれば通れるんですが、ぶつかることを本人が全然気にしていないご様子。gawk

うーん、上にずらせばぶつからなくはなるけど、そうすると跨ぎにくくなるし、扉の蝶番の位置も変更が必要だし、メンドクサイなぁ・・・・。

と考えていると、ツレが「それじゃ低すぎだよ~。もっと高いところに付け直しなよ~」とウルサイので、逆に絶対付け直すもんかと決心。pout

うーむ、梁の位置を変えることなく、なおかつリックがぶつからないようにする名案はないものか・・・・。

ピコーン!flair

リックがもう少しだけ屈んで通ってくれるように工夫すればよいのだ!smile

ということでこんな小細工をしてみました。

Circle02

使っていないタオルケットをだらんと巻いて固定。「のれん」もどきです。

反対側から見るとこんな感じ。

Circle03

美観の問題はどこいった?って感じですが、まあこの際実用面を重視します。

「のれん」って、単なる布なんだからそのまま通れる・・・・とわかっていても、こう、つい無意識のうちに手で押しのけてみたり頭を低くしたりしちゃいますよね。

ワンコにもきっと有効だろうと思って試してみました。

結果はビンゴ!happy02

たったこれだけのことで、リックが梁に背中をぶつけることはなくなりました。

ふふふ。頭脳の勝利だぜ。catface

Circle04

ううっ。sweat01

そりゃアナタにはリンゴの方が重要でしょうけどね・・・・。shock

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ ←ポチっとしていただけるとうれしいです。

|

« こんなところに | トップページ | 今日はいちごを運びます »

リック」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした~。
なるほど、確かに人間が跨いだり屈んだりは大変ですね。(^^;
ナイスなお仕事ご苦労様でした。(^^
リック君、のれんもどき!?を、ちゃんと潜ったんですか~。
偉いなぁ。
家ならたぶん、何これ?ってタオルを齧ってしまうかも・・ハハ。sweat01

これならリック君も、安全に楽に出入りができて良かったですね~。

あっ、カゴを咥えてる。(^^
中身はリンゴですか?
待て。の最中かな・・。

投稿: ツボミです | 2009年2月24日 (火) 17時00分

ツボミさん、ありがとうございます。

ちまちま改良して使いやすくするのも楽しいものです。
のれんモドキは予想以上にうまくいったので驚いてます(笑)。
くやしそうなツレの反応がユカイでした。

そう、カゴの中身はリンゴです。
マテはかけてないんですが、実はこのとき
なかなかカゴを放そうとしなかったので
「じゃあどうするの?そのままじゃリンゴ食べられないでしょ?」と
ちょっと様子を見ている最中なんです。coldsweats01
自分の食べ物じゃないとすぐリリースできるんですけどねぇ。

投稿: とんすけ | 2009年2月25日 (水) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147190/28328396

この記事へのトラックバック一覧です: サークルをモデファイ:

« こんなところに | トップページ | 今日はいちごを運びます »