« 春を探して | トップページ | 山菜採り »

シーズン初釣行

昨日は朝から快晴でした。

朝食をとっているとなにやら庭先に動くものが。

また小鳥がバードテーブルに来たのかな?

Kiji00

小鳥というよりむしろ大鳥。coldsweats02

キジさんでした。まえに近所で見た個体かな~。

きちんと確認できませんでしたがつがいで二組、都合四羽いたようです。

Kiji01

窓ガラス越しでいまひとつ鮮明さにかけますが御了承を。

さて、天気が良いので釣りに出かけました。

釣果のほうはいまひとつでしたが、まあ今シーズンの初アマゴが釣れたのでよしとしましょう。

長距離走ったおかげでくたびれてしまい、当日にブログは更新できませんでした。sweat02

リックもお供で連れて行かれたのですが、釣りが終わるまでは撮影に気が回らなかったので画像が全然ありません。coldsweats01

Kouen00

こちらは帰り道に立ち寄った公園。タラの木がたくさん生えていました。

Kouen01

わずかに芽が出始めています。でもこんな目立つところじゃ、食べごろ前に採られちゃうんだろうなぁ。

Kouen03

ワンコが大好きだという女の子に会いました。

リックをぎゅーっと抱きしめて離しません。coldsweats01

Kouen02

人気者だね~。wink

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  ←ポチっとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村

|

« 春を探して | トップページ | 山菜採り »

自然」カテゴリの記事

コメント

すごい!キジが庭に来るなんて~!
しかも2組も。びっくりな訪問者ですね。
リック君も一緒に観察しているのですか?
色々な鳥さんが来て、楽しそうなお庭ですよね~。
家はほとんど雀さんです。

リンクの件、とても嬉しいです。ぜひお願いいたします。
私も早速リンクさせていただきま~す!
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: リコ | 2009年3月23日 (月) 00時22分

キジって本当に用心深くて、かなり離れているのに少し動くと逃げてしまいます。
よく撮れていますよ~up

うわ~リック君モテモテでしたね~happy01
暑い抱擁して離れがたかったのでは。
釣りの時リック君はどこで待っていたのですか。

山菜って見極めというかタイミングですよね。
もう少し・・なんて思っていると次に行った時は無くて^^;

投稿: メイのおかあ | 2009年3月23日 (月) 11時50分

リック君、可愛いお嬢さんにギューっですか~。
このこの~~。
おばさんもしようかなぁ。
あっ拒否ですね。はい。(^^;

アマゴ釣れたんですね。
こちらではヤマメと言います。
リック君、今年は釣りのお供ですね。
楽しみでしょう。

でも、とんすけさん気が散るのかな?

ちなみに、キジの鳴き声って凄いですよね~。
何故かおとぎ話思い出してしまいます。(^^;

投稿: ツボミです | 2009年3月23日 (月) 17時00分

初めてコメさせていただきます
当たりフライは ♯16ブルーダンパラシュート
♯18ライトケイヒル ♯16フローティングニンフ
などと 妄想しています
愛犬を連れての FF うらやましいです

”林の春”でお尋ねの樹木の名前は
たぶん クスノキ科のアブラチャン 
または シロモジではないかと 思います
一度 調べて見てください

カタクリの花は もう咲きましたでしょうか
久しく見ていないので
よければ アップしていただけると うれしいです

逆転の発想の滑り止めの靴下 すばらしいですね

投稿: さりぃ・ふれあ・ちっぽのぱぱ | 2009年3月23日 (月) 23時20分

リコさん、ありがとうございます。

私もちょっとびっくりしました。coldsweats01
鳥に限らずいろいろなお客さんの来る庭ですが
鮮やかなオスのキジが歩き回っているのを見ると
さすがにおどろきます(笑)。

もし状況が許すなら、簡単なバードテーブルを設置すると
都市部でもそれなりの種類の鳥が来るようですよ。
森や公園が近くにあればなおさらです。
永く設置しておくと鳥の方もそこを餌場と認識して
さらに数・種類とも増えてくるようです。
試してみても楽しいと思いますよ。happy01

リンクの件、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: とんすけ | 2009年3月24日 (火) 01時17分

メイちゃんのおかあさん、ありがとうございます。

キジに気づいたときにはカメラが二階に置いてあったので
「しばらくそこにいて~!!」と思いながら
カメラを取りに行きました。なんとか間に合いましたが
いつも手元に置いておかないとダメですね。>カメラ

この子のお宅にはミニチュアダックスがいるらしいんですが
この子自身は本当は大きなワンコが大好きなんだそうです。
ビッグワンコ好きとしてキモチは大変よくわかります。bleah

釣りをしている最中、リックはツレと散歩しているか
車の中でお昼寝していますね。
バリケンを嫌がらなくなったので、大変楽になりました。

私の仕事場からは裏の林のタラの木が見えるんですが
そろそろかな?と思っているとどこからともなく
山菜取りの人がやってきて採っていってしまいます。
「あー、あと2~3日待てば食べごろなのに・・・・」と思いつつ
ガサゴソやってるのを見ているのは辛いものです。coldsweats01

投稿: とんすけ | 2009年3月24日 (火) 01時19分

ツボミさん、ありがとうございます。

これくらいの年代だと、男の子より女の子の方が度胸があって
大抵、男の子は大きいワンコにビビってなかなか触れないのに
女の子は全く大丈夫なことが多いですね。
それにしてもここまで積極的な子は初めてでした(笑)。

ヤマメとアマゴは実はちょっとだけ違う魚(アマゴはヤマメの亜種)で
アマゴのほうは横腹にオレンジ色の小さな斑点があります。
日本海側は仰るようにすべてヤマメなんですが
太平洋側の神奈川西部から西は基本的にアマゴの生息域です。
このへんは天竜川・木曽川が太平洋側、奈良井川などは
日本海側なので、わずかな距離で双方の生息域が
複雑に入り組んでいるというめずらしい場所なんです。

釣りのあいだは集中してるので気が散るってことはないですね。
むしろリックがほったらかしになるのが心配かも。coldsweats01
渓流釣りはどんどん移動する釣りなので、実際には
車で待っててもらうかツレと散歩しててもらうことになるでしょう。

キジも鳴かずばなんとやらっていいますね。
確かに鳴くときはすごい声ですが、案外その声を耳にすることが
少ないような気がします。
個人的には、キジという鳥はヤブの中で息を潜めていて
近寄ると「バババッ!」っと大きな音をたてて飛び立つ
大変心臓に悪い鳥という印象があります(笑)。
昼なお暗い林道なんかでこれをやられるとホントにびっくりします。coldsweats02

投稿: とんすけ | 2009年3月24日 (火) 01時20分

さりぃ・ふれあ・ちっぽのぱぱさん、いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

フライに詳しい方の御来訪、うれしいです。happy01
今回メインのつもりだった川は既にマダラ系の大きなカゲロウが
羽化していたのですが、肝心の魚がいませんでした。
すぐ隣の川で羽化しているのはユスリカとコカゲロウでしたが
こちらの方が魚が入っていたようで
少ないながらもライズを見つけてキャッチすることが出来ました。
フライはCDCダンとスペントダン、どちらも#18~20でした。

先日の記事へのヒント、ありがとうございます。
あのあと調べてみたのですが、ご指摘のアブラチャンと
シロモジのほか、ダンコウバイの可能性もありそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/hishigishi/24579591.html
今度ウェーダーを履いて小川を渡り、詳しく見てみようと思ってます。

このあたりだとカタクリは4月中旬ぐらいでしょうか。
今年は暖かいのではやめに咲くと思われます。
時季になったら岡谷や茅野の群生地に出かけてみようと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

投稿: とんすけ | 2009年3月24日 (火) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147190/28753693

この記事へのトラックバック一覧です: シーズン初釣行:

« 春を探して | トップページ | 山菜採り »