« ゴーグル | トップページ | ゴルゴルな日々は終わらない! »

ありがとう

久しぶりの更新ですが、かなしいお知らせをしなければなりません。

昨日4月23日、リックが虹の橋を渡りました。

肺の悪性球腫でした。

3月14日の深夜、リックがメレンゲ状の泡を吐きました。

翌日獣医さんに連れて行ったところ、食道炎ではないかとの診断。食後に食道をなるべく縦にするなどして様子を見ると言うことになりました。それ以外は至って元気でしたので、あまり心配はしていませんでした。

そんな具合でしばらく経ったのですがなかなか良くならず、さらには息切れが激しくなってきたように感じました。散歩の時も歩き方がゆっくりになってきて、さらにはご飯を休み休み食べるようになりました。

ゴールデンが餌をガツガツ食べなくなったら一大事です。

3月31日に再度診察。レントゲンを撮ったところ肺に大きな陰が見つかりました。

翌日、隣県の大学病院まで連れて行きCTと細胞を採取しての検査。左肺の半分ほどが腫瘍で埋まっていました。この段階ではまだ悪性と確定したわけではなかったのですが、症状の進行の早さから言って、良性である望みはほとんどないだろうと覚悟はしていました。

長い移動が負担だったのか、大学病院での検査以降はすっかり元気がなくなり、散歩もトイレをすませるだけになりました。食欲もなく、ほとんどなにも食べようとしません。ジャーキーや煮干しを目の前に差し出してもぷいっと横を向いてしまい、あまりしつこく食べさせようとすると立ち上がって逃げ出します。あの食いしん坊が…。

検査から一週間で結果が出ました。やはり悪性で、治る見込みはないとのこと。

抗がん剤の治療を提案されましたが、治癒も延命も望めないとのことなので意味がないと考えやめました。副作用で苦しむだけになってはかえってかわいそうです。

多少良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、だんだんと症状は悪化していきました。

すっかり体力がなくなってもオシッコやウンチをしたくなるとがんばって外に出たがるリック。うちにきたときはところ構わずオシッコしてたのに、いい子になったよね。

一昨日ぐらいからはほとんど動かなくなり、昨日は朝から立ち上がることもままなりませんでした。

14時過ぎ、リックは息を引き取りました。

推定5歳4ヶ月。うちにきてたったの1年4ヶ月。ちょっと早すぎるでしょ、リックさん…。

いまはかーちゃんと横になって楽にしています。

リックはうちにきて一年ちょっとで虹の向こうに行ってしまいましたが、この一年を十分楽しんでくれたでしょうか?それまで苦労した分を取り戻せたかな?そうだといいな。

こんな内容なのに変なタイトルかもしれませんが、「ありがとう」はリックへの、そしてリックをかわいがってくれた皆さんへの正直な気持ちです。

リックがうちにいてくれたのはほんとに短い間でしたが、思い出はたくさんできました。そしてこのブログと応援してくださった皆さんのおかげで数え切れないほどの画像や動画を残すことができました。つたない私の文章もおまけです。

リック、ありがとね。

Thanks00

もう少し落ち着いたら、また続きを書きますね。

|

« ゴーグル | トップページ | ゴルゴルな日々は終わらない! »

リック」カテゴリの記事

コメント

そんなバカな…まだまだこれからなのに
近くだし、また会えると思っていたんですが…

とんすけさんママさんお辛いでしょうけど、
元気を出してください
リックくんはたくさん幸せをもらって
虹の橋へ行ったと思います

リックくんパイキーとベガからもありがとう
御冥福をお祈りします

投稿: しんさん | 2010年4月24日 (土) 12時36分

更新一覧を見て、とんすけさんだ!と、飛んで来たのですが。。

突然のことで、信じられません。
言葉がみつかりません。。

ただただ、御冥福をお祈り致します。
リック君、お疲れ様でした。
ありがとう。

とんすけさん、奥様のお気持ちが少しづつ落ち着かれますように。

投稿: ツボミ | 2010年4月24日 (土) 17時07分

いつも楽しく拝見させて頂いています。
ここ数年、いろんな方のブログを読ませて頂き、まるで自分の家の子のように感じていた多くの子達が、虹の橋を渡って行きました。
その度に泣いてしまいます…、一度も会ったことのない子を思って涙を流す人がいるのですから、家族の方の悲しみは計り知れません。
うちにも15歳のわんこがいます。
私がいつも思うのは、自分がこの子といて楽しい、幸せと感じるなら、その子も必ずそう感じているということです。
リックくんが楽しい時間を過ごしたのは、一緒にいた家族が1番良くわかるはず、だから、何も心配しないでください!
リックくんへの愛情は、ブログの中でも伝わってきましたよ!

投稿: ベルねぇ | 2010年4月24日 (土) 21時12分

リック君に出会えてよかったです。
でも、あまりにも早すぎます・・。
突然で本当にびっくりしました。
とんすけさん、リック君のかーちゃんさまのお心を想像すると辛いです。
うまく言葉が綴れなくてごめんなさい。
リック君のご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: リコ | 2010年4月24日 (土) 23時03分

しんさん、コメントありがとうございます。

私たちもまだまだこれからだと思っていました。
ずいぶんいい子になってくれていたんですが…。
16ヶ月なんて本当にあっという間でした。早すぎますよね。
せめてうちに来てからは楽しく過ごしてくれたと思いたいです。

投稿: とんすけ | 2010年4月28日 (水) 22時50分

ツボミさん、コメントありがとうございます。

びっくりさせてしまってごめんなさい。本当に突然ですよね。
あんなに元気だったのに、一ヶ月ほど患っただけで
今はもういないというのがなんだか信じられません。
ドアの影からひょこっとあの子犬顔が出てくるんじゃないかと…。
あまりひどく痛がったり苦しがったりしなかったのが
せめてもの救いです。

投稿: とんすけ | 2010年4月28日 (水) 23時02分

ベルねぇさん、コメントありがとうございます。

リックがうちにいた時間はとても短いものでしたが
そのぶん、私たち家族以外の方々からも
愛していただけたと思うと気持ちが救われます。
短い間でしたが楽しく過ごしてくれたと思いたいです。

投稿: とんすけ | 2010年4月28日 (水) 23時11分

リコさん、コメントありがとうございます。

そのうちリックグッズを作ってお送りしたいと思っていたのに
果たせないままになってしまいましたね。ごめんなさい。
まだまだ一緒にいてくれると思っていたのですが…。

16ヶ月はあまりにも短いですが、それでもとてもたくさんの
思い出があります。そのうちの多くがブログを通じて
みなさんと知り合えたからこそのものだと思います。
リックもそんな思い出を持って行ってくれたと思うんです。

投稿: とんすけ | 2010年4月28日 (水) 23時16分

お久しぶりです。
俺、リアルに泣いてしまいました。。。。
リックくんのご冥福をお祈りします。

投稿: P | 2010年4月29日 (木) 18時55分

Pさん、ご無沙汰しています。
コメントありがとうございます。
もうちょっと一緒にいたかったですね…。

投稿: とんすけ | 2010年5月 3日 (月) 12時04分

以前リック君に遊んで頂いた者です。
記憶は鮮明に残っており、涙で霞みながら
コメントさせていただきます。
思い出すのも心臓を摑まれたようで苦しい…

幸せだったんですよ、そんなお顔をしていましたもの。
もう苦しまずに、感謝しながら見守っていてくれる
と思います。ですので、悲しみが早く癒えるように
リック君も天国から願っていると思います。

私も心から祈ってやみません。
ありがとう、リック君。そしてパパさん&ママさん

投稿: yuzu | 2010年5月10日 (月) 11時58分

yuzuさん、コメントありがとうございます。

リックと遊んでいただいたんですね。
多くの人に遊んでいただいて、リックも楽しかったと思います。
もっともっと遊んでからでいいのに、あわてんぼですよね。
楽しく遊んでくれたみなさんやブログを読んでくれたみなさんが
少しでもリックのことを記憶していてくれたら
リックもとても幸せだと思います。
ありがとうございました。

投稿: とんすけ | 2010年5月11日 (火) 12時54分

ただ、ただ、涙、涙です。

ラックさん、リックさんの写真、パパさんの文章に涙したり笑ったり・・・、ゴルゴルデイズを開くのが楽しみでした。

我が家も先代のゴールデンをなくした後に、縁あってレスキューされた2歳のゴールデンを家族に迎えました。そして我が家にやってきて5年半、昨年の暮れに虹の橋を渡っていきました。あまりにも突然のことでなかなか受け止めることができずにいました。私たち家族は本当にたくさんのたくさんの幸せと思い出をもらいました。もっともっと幸せにしてあげたかった!!うちの子になって幸せだっただろうか。2歳までの苦労を忘れてくれただろうか・・・。

リックさんもラックさんも、とってもとっても、いっぱいいっぱい幸せな時間を過ごし、胸いっぱいの思い出を持って、きっときっと「ありがとう」って言いながら虹の橋を渡ったことと思います!!

投稿: さくら | 2010年5月14日 (金) 16時29分

さくらさん、コメントありがとうございます。

リックも訳あり犬だったのでお気持ち良く解ります。
以前はどういう生活をしていたのか、知りたいようなそうでないような。
それまで苦労した分をうちに来てから取り戻せただろうか…なんて。
自分たちとしては精一杯可愛がっていたつもりです。
けれど、ついもうすこし長く一緒にいて欲しかったと思ってしまいます。

今日もとってもいい天気で、リックがいたら絶対どこかに連れて行ってあげるのになあ。

投稿: とんすけ | 2010年5月15日 (土) 13時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴーグル | トップページ | ゴルゴルな日々は終わらない! »